タックガウチョパンツ 完成

文化服装学院の学生さんのパターンとのことで、面白そうなので作ってみた。

前から見ると少しラップスカートのようだけど、後ろから見るとワイドパンツ。

 

何も考えずに、手順書通りに作ったけど、ウエストベルトの部分がどうしても理解できず、諦めていつもの作り方に変更した。ついでに前ベルトはゴム無しにした。

裾が、1cmの三つ折りなのだけど、そこはもう少し幅広の折り返しに変更すればよかった。

生地の質感とあいまって、ちょっとハンドメイド感が出てしまったかな。

f:id:donmo:20170403203949j:image

 

後ろ姿。

後ろ姿がとてもいい!スカートの隙間?からちょっとパンツがのぞいてる風。

表の写真撮り忘れ。

 

【パターン】

FKS-006 タックガウチョパンツ【文化服装学院×Today's pattern】 (型紙) | ソーイング向け型紙の通販サイト「ハンドメイド・カンパニーパターン」

文化服装学院×Today's pattern)

 

 

  •  用尺110cm×310cm!と記載があったが、108cm×240cmで足りた。
  • シームポケットを付けた。
  • ウエストベルトのつけ方を変更。
  • ウエストゴムは後ろベルトのみにして前ベルトは接着芯。
  • 裾の始末の仕方は次回作ることがあれば考える。
  • 丈をもっと長くして、民族っぽい柄やマサイ族風のチェックとかにすると可愛いのではと想像している。

 

【生地】

 ヘリンボーンギンガム タンブラー加工 108cm幅

2.4m×@850円=2,040円

 

ウエストゴム 

 シャッペスパンcol.99