現代風もんぺ 6本目 完成!

f:id:donmo:20171022225011j:image

f:id:donmo:20171022225151j:image

 

コンスタントに使っている現代風もんぺ。

今回はゆるくアウトドア仕様にアレンジ。

生地はストレッチ素材。

ちょっと夫のグラミチのパンツを見せてもらいながら、ウエストベルトを別に作り、ウェビングテープを通しバックルを付けた。

エストベルトにカラビナ掛けを付けた。

ポケットは後ろに2つ。

膝当て有り。

 

出来上がって試着したら、いつものもんぺと何かが違う。ウエストベルトを付けた時に、計算を間違えてしまったようで4センチ股上が深くなってしまった!

でもやっぱりもんぺは良いなあ。動きやすいし飽きない。

 

【パターン】

現代風もんぺ スリム (うなぎの寝床さん) 

  • 慣れてきたので少しアレンジ(上記の通り)
  • 生地のピーチスキンが味があって良い感じ。ストレッチともんぺの親和性はすごいなあ。

【生地】

コットン&ポリウレタン×無地(チャコールブラック)×モールスキン・ストレッチ ブラック(fab-fabric)

@¥1290×2m=¥2580

 ウェビングテープ、バックル ¥180

金具、他 ¥100

エストゴム 残りもの

 

計¥2860

 

スクエアブラウス 完成!

とてもとても暑い時期に、とにかく薄い生地のトップスを作りたい一心で製作。

f:id:donmo:20170813193806j:image

何も考えずにMサイズで良いか〜と作り始めたものの、身幅が広すぎてヤバイ(悪い意味で)。 

そして生地が薄すぎてヤバイ(悪い意味で)。

意外とパーツが多いし、出来上がった時にはテンション低め。

試しにウエスト高めのパンツにINしてウエストの部分に余裕を持たせる感じ?ふわっと弛ませてみたらとても良かった。

生地が薄いのもウエストがもたつかず、良い方に転んだ。

INすると会社にも着て行ける感じになった。

首元の開き具合が広めだけども広すぎなくて好みだった。

 

【パターン】

 

 スクエアブラウスMサイズ 

  • 著作権などの侵害で販売中止になっていたのを知らなかった。こういう時、本を購入した人はどうしたら良いのだろうか。引き続きパターンを使用してもいいのだろうか?いっそ出版社が払い戻しか回収してくれればいいのに。
  • パーツと工数は結構多かった。 
  • 用尺180cmのところ、150cmで作ったので、バイアスが30度くらいの角度でしか取れなかった。

 

【生地】

50ボイルワッシャーhttps://item.rakuten.co.jp/b-and-r/81001/

グレー  幅110cm

@¥550×1.5m=¥825

 

 

 

五分丈のギャザーワンピース 2着目完成!

生地違いで作りたいと思っていたワンピースがやっと出来上がった。

1着目は着丈と袖丈が丁度良くて、重宝しているので夏用生地でも作りたいと思って。

 

f:id:donmo:20170728175348j:image

f:id:donmo:20170728175716j:image

 

後ろはスナップボタンに変更。

最初はループを付けていたけど、ループが大きすぎて微妙だったので。

f:id:donmo:20170728180050j:image

(この後ループを取りました)

 

生地はテンセル混のリネンワッシャーでフワフワと空気を含むので、着ていてとても気持ちが良い。

 

自分的にはかなりの良い出来になった。

 

一つ欠点。濡れた部分の色が濃くなるので、汗をかくと目立つ目立つ。これさえ無ければなぁ。

 

【パターン】

 

ストン と ワンピース

ストン と ワンピース

 

 

 

五分丈のギャザーワンピース。

  • 後ろ開きのリボンをスナップボタンに変更。 
  • あとはパターン通り。

 

 

【生地】

カラーソフトリネンワッシャー Esther

リネン55%テンセル45% 125cm幅

(鎌倉スワニーさんのセールにて)

 

@¥792×1.8cm=¥1,425

 

この生地、色違いで欲しいと思って探ってみたらもう売って無いぽい。残念。

 

 

 

 

買った手芸本

 

ピースワークの服

ピースワークの服

 

 当然買ってしまった濱田さんの新刊。

見ているだけで楽しい!

冬物だけど圧縮ニットのトップス作りたい。

 

色の組み合わせ、素材の組み合わせ、形の組み合わせって、やっぱりセンスなんだよね…。

 

 

フレンチスリーブのサイドタックワンピース

FLWのソーイング本からフレンチスリーブのサイドタックワンピースを作ってみた。

素直にリネンで作ればよかったのだけど…薄手のコットンで作った。

f:id:donmo:20170519230303j:image

逆光でよくわからない写真。

f:id:donmo:20170519230416j:image

サイドにタックが入っていて正面から見るとスッキリしているという仕様。

パーツが少なくてすぐに作れた。

 

模様の所為か、色の所為か、なんだかおばさんっぽいような気がする。おばさんだから良いのだけれど。

やっぱりリネンで作った方が雰囲気が出るのだろうなー。

ガーゼワンピース その2 完成!

気に入りすぎてずっーーと寝かせていたnaniiroのnuance-MUJIという生地をようやく形にできた。

名前の通りニュアンスのある染めがきれいな生地なので、シンプルな形のワンピースにしたかった。同じパターンで作った1着目(長袖にアレンジ)が重宝しているこのパターンに決めた。

 

f:id:donmo:20170507221009j:image

写真ではニュアンスが出ていない…。

 

ポケットをつけようと思っていたのに忘れた

、残念。

 

 

【パターン】

 

スタイリスト佐藤かなのシンプルパターンでとことん楽しむ服作り KANA'S STANDARD II

スタイリスト佐藤かなのシンプルパターンでとことん楽しむ服作り KANA'S STANDARD II

 

 ガーゼワンピース

  • パターン通りでサイズアレンジなし。
  • 裾はまつり縫いに変更。
  • ポケットを付ければよかった。
  • 用尺230cm

 

【生地】

naniiro わたガーゼ nuance-MUJI ヴィオール

@1600×2.3m=3680円

 

タックガウチョパンツ 完成

文化服装学院の学生さんのパターンとのことで、面白そうなので作ってみた。

前から見ると少しラップスカートのようだけど、後ろから見るとワイドパンツ。

 

何も考えずに、手順書通りに作ったけど、ウエストベルトの部分がどうしても理解できず、諦めていつもの作り方に変更した。ついでに前ベルトはゴム無しにした。

裾が、1cmの三つ折りなのだけど、そこはもう少し幅広の折り返しに変更すればよかった。

生地の質感とあいまって、ちょっとハンドメイド感が出てしまったかな。

f:id:donmo:20170403203949j:image

 

後ろ姿。

後ろ姿がとてもいい!スカートの隙間?からちょっとパンツがのぞいてる風。

表の写真撮り忘れ。

 

【パターン】

FKS-006 タックガウチョパンツ【文化服装学院×Today's pattern】 (型紙) | ソーイング向け型紙の通販サイト「ハンドメイド・カンパニーパターン」

文化服装学院×Today's pattern)

 

 

  •  用尺110cm×310cm!と記載があったが、108cm×240cmで足りた。
  • シームポケットを付けた。
  • ウエストベルトのつけ方を変更。
  • ウエストゴムは後ろベルトのみにして前ベルトは接着芯。
  • 裾の始末の仕方は次回作ることがあれば考える。
  • 丈をもっと長くして、民族っぽい柄やマサイ族風のチェックとかにすると可愛いのではと想像している。

 

【生地】

 ヘリンボーンギンガム タンブラー加工 108cm幅

2.4m×@850円=2,040円

 

ウエストゴム 

 シャッペスパンcol.99